概要

2014.08.15 Friday 23:37
0
    建設地が長坂・平作になったのは、「西武鉄道の不良資産処理」を横須賀市が請け負った結果だった。
    横須賀市のごみ処理施設は南処理工場(焼却場 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4260/s-syori/)、リサイクルプラザ<アイクル>(http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4250/aicle/index.html)それとこの問題が起きる不燃ごみ減容個化施設(http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4260/sisetu/fc100000774.html)が中心施設です。その南処理工場の焼却設備の老朽化で、リニューアルを計画。南処理場の更新、リサイクルプラザ隣接地、新建設地に新設の3案が検討され、そのうち建設地として「不燃ごみ減容個化施設」一帯に新設することに決めました。この計画地は他の2箇所より1.建設費は用地買収、造成分高く、2.緑地保全、風致地区で自然破壊が伴い、3.あらたに不燃ごみにしていたプラスティックを焼却する、4.にもかかわらず風致地区のため煙突も景観の観点から、紅白塗装の必要が無い59mと低く排気の拡散が見込めない、ことなど、市政全般にわたって悪影響がある計画を住民無視かつ理不尽に決定した行政、議会を曝します。

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    横須賀新ごみ処理施設を考える会
    資源循環部 広域処理施設建設室
    RevolverMaps
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM