対策協議会議事録の理不尽

2015.04.02 Thursday 14:21
0
    対策協議会の議事録は各行政センターで読むことができます。
    しかし、市民は会議がいつ開かれたか知りません。(対策協議会の報告などが回覧になっている町内会があるかもしれませんが、、。)したがって大多数の住民はいつ読みに行けばいいかが分からないものです。いや、そもそも議事録が行政センターで読めることを知っていますか?このような状態でも、行政は市民に十分説明しているという、それを議会特に新政、研政、公明はは鵜呑みにして市民代表は対策協議会で新たに市民代表を作る必要が無いという。「ごみ焼却場建設無条件賛成派」が対策協議会鵜を増長させています。「平作町内会長、もと対策協議会員 長澤は、市会議員はもちろん県会議員まで、賛成なんだから何言ってもダメ!!」という 傲慢さ。

    横須賀ごみ処理施設建設計画対策協議会とは

    2015.02.26 Thursday 21:57
    0

      横須賀市の「横須賀ごみ処理施設建設計画対策協議会」ホームページから、、
      「横須賀ごみ処理施設建設計画対策協議会」(平成25年度より名称変更)は、西地区(大楠、武山、長井)と衣笠地区の連合町内会が中心となり、平成 23年5月31日に設立され、本市の横須賀ごみ処理施設建設計画に関すること及び地元の要望について、本市と調整及び検討する協議会です。

      同協議会の協議の結果について、本市は以下のとおり同協議会と協定を締結しました。

      平成23年12月「建設場所に関する同意について」

      平成24年7月「焼却施設からの排出ガスに係る自主基準値等の公害防止基準について」

      平成24年12月「焼却施設の煙突の高さについて」

      平成24年度には、協定書の内容を反映した「横須賀ごみ処理施設整備実施計画」を策定して建設計画を進めています。

      http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4240/kyougikai.html 

      ところが、地元の要望を吸い上げる仕組みが無いのです。
      去る日の対策協議会の議事録に、「意見は町内会、連合町内会を通じ協議会へあげる」と。しかし町内会は意見を集める行為をしていない、など規約にある事業内容は何一つ実施していない、といって連絡先を開示する、会議日を知らせるなどもせず、会議の傍聴すらさせない、閉鎖、密室会議。


       

      対策協議会の暴挙、建設計画地の容認理由

      2015.02.26 Thursday 21:19
      0
        これをフザケタと言わずしてなにをフザケタというのだろう。まさに暴挙!!
        容認の理由が「用地の適切さ、焼却物、排出ガスの影響アセスメント、経済性など」施設の合理性など何も考慮せず。
        「今年(平成22年)中に電力供給の申し込みをしないと、スケジュール通り計画が進まない」ので建設地を「横須賀市長坂5丁目3,878番地付近」とすることを容認した、と。


         

        Calender
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        横須賀新ごみ処理施設を考える会
        資源循環部 広域処理施設建設室
        RevolverMaps
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM