横須賀市の新ごみ焼却場の建設地決定に関する過程を情報開示申請したら、黒塗り資料が出てきた。

2016.04.11 Monday 14:42
0
    このたび知人の協力で、いままでアップした行政の資料をダウンロードできるよう”YAHOO"の”ボックス”へ登録してもらいました。
    まずテストでこのリンクを見てください。これで金取るなんて、詐欺みたいでしょう?
    https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3fiepbuuny4xltacj6pbrybg4u-1001&uniqid=051b41f7-23cf-4acb-b308-0aefea3b7c00

     

    【ガス抜き】公聴会で公述できますー第7回線引き見直しに係る都市計画変更についてー

    2015.09.25 Friday 01:07
    0

      なんと、公述の申し出受け付けは今日(9月25日)まででした。
      都市計画素案の閲覧及び公述について(公述の申出受付中)

       県では土地利用等の計画目標年次を2025(平成37)年とし、「線引き見直しにおける基本的基準」に従い、市街化区域と市街化調整区域との区分(区域区分)等について検討を行い、線引き見直しに係る都市計画についての素案を取りまとめました。
       この素案について、皆様のご意見をお聴きするため、次のとおり素案の閲覧を行うとともに、公述の申出を受け付けます。

      とのこと。

      今までの情報によると申込者が居るので公聴会は開かれると思います。

      詳細はこちら、http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f520136/p950704.html
      県の素案はこちら、http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5901/p911396.html


      素案の中に横須賀市が出したものがあります。
      基本は先の「都市計画マスタープラン改定」に沿ったものと思われます。
      その説明会で質問した、焼却場が保全緑地のど真ん中にある理由など公述でも同じかと思われます。
      単にガス抜きは明らか!!

      焼却場のメーカー提案書を開示させたらまた黒塗り

      2015.06.22 Monday 22:09
      0
        焼却場の落札メーカーの提案書を情報開示させたら99.9%が黒塗り。
        理由は
        メーカーの利益を損ねる。
        これは昨年出された、焼却場に関する「環境予測評価」の内容を実現できないからと言わざるを得ない。
        さらに情報開示制度も市民を馬鹿にした制度であることが明らかである。
        これは先の調停の時に経験しているが、開示できない部分はその旨を記したリストで十分であるにもかかわらず、黒塗りにしてページ稼ぎをし料金を取っていることである。
        過日摘発された、歌舞伎町の娯楽施設の「ぼったくり」と変わることはない。
        これを読んだみなさん、焼却場問題に代表される、ことごとく市民をないがしろにする市長、行政とその傀儡議会を糾弾しよう!!
         

        300億のプロジェクトを決める行政、市長がこの程度のレベル!

        2015.03.09 Monday 15:42
        0
          断りに行った翌2009年(H21)10月15日(木)に開かれた「企画調整会議の概要」という資料が入手出来、それにより一度断ったものをひっくり返し たいきさつが分かる。(「企画調整会議」とは 行政の各部長 (環境 経済、土木みどり、都市、財政、総務、企画調整、市長の会議)この場合(ごみ処理施 設なのでオーナーは環境部))
          キーポイントは13ページ。特に総務部長の「イニシャル・コストにこだわることはない、ランニング・コストは土地を売るとか企業誘致とか、、、」財政部長の「ドコモのような企業を誘致すれば2年で20億の税収が見込める。」など「取らぬ狸の皮算用」的発想がファンディングだと思っている勘違い部長ども。
          300億のプロジェクトを決める行政、市長がこの程度のレベル!だから横須賀市の財政が立ち往かなくなるんだ!!



           

          廃棄物処理施設の候補地に係る西武鉄道との協議結果

          2015.03.09 Monday 00:46
          0
            市当局が希望する土地は西武鉄道にとり有用な土地が近くにあるため、迷惑施設である焼却場のためには市に提供できない。とのことに対し、市は焼却場は迷惑施設ではない、と食い下がる。西武鉄道側は、不良資産である、県や市の緑化保全や風致地区で民間では開発しにくいところを推す。市当局にとって西武鉄道が推す場所は「平作」に近く迷惑施設である焼却場を建設するには理解が得られない、と。西武鉄道はその言を捉え「焼却場が迷惑施設でないなら住民を説得できるだろう」と。
            この時点ではまだ希望の土地欲しさに、住民の感情を慮るしぐさが見える。
            そのやりとりを添付する。


            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>
            横須賀新ごみ処理施設を考える会
            資源循環部 広域処理施設建設室
            RevolverMaps
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM