焼却場のメーカー提案書を開示させたらまた黒塗り

2015.06.22 Monday 22:09
0
    焼却場の落札メーカーの提案書を情報開示させたら99.9%が黒塗り。
    理由は
    メーカーの利益を損ねる。
    これは昨年出された、焼却場に関する「環境予測評価」の内容を実現できないからと言わざるを得ない。
    さらに情報開示制度も市民を馬鹿にした制度であることが明らかである。
    これは先の調停の時に経験しているが、開示できない部分はその旨を記したリストで十分であるにもかかわらず、黒塗りにしてページ稼ぎをし料金を取っていることである。
    過日摘発された、歌舞伎町の娯楽施設の「ぼったくり」と変わることはない。
    これを読んだみなさん、焼却場問題に代表される、ことごとく市民をないがしろにする市長、行政とその傀儡議会を糾弾しよう!!
     
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    横須賀新ごみ処理施設を考える会
    資源循環部 広域処理施設建設室
    RevolverMaps
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM