経歴をひけらかしている割には頓珍漢な解釈?

2015.12.26 Saturday 21:05
0
    こんなことを書いている議員がいる。
    「議長というのは、会社で言えば代表取締役です。株主(市民)から取締役(議員)が選ばれ、その取締役の中から取締役会で代表取締役(議長)が選ばれま す。よく、横須賀市民の代表は市長だと思っている人が多いですが、市長はあくまで役所のトップです。執行機関の長なんです。」
    http://kobayashinobuyuki.seesaa.net/article/419012612.html

    ダイレクトメールではわざわざ「代表取締役」を「CEO」、市長はあくまで役所のトップの「代表執行役」とか言って「COO」と。
    「議長」を「代表取締役」に例えるとは笑止千万!
    「二元代表制」を「企業の法的責任者と経営陣、執行者、」に例えるのは無理があるのだよ。
    市民の代表は市長と議員である。しかし市政の執行すべてに責任を持つのは市長である。当然予算執行の権限を含む。だから裁判の被告にもなる。議長にこれらがあるかい? どうしても「企業」に例えたかったら「代表取締役」は「市長」そして行政の「部長」は「執行役員」。議会は「社外取締役」かな? このたび告訴した相手が市長であることを見てもわかるだろう。法的に「議長」が「代表取締役」なら議長を告訴する。
    日本の会社法にある代表権を持つ職位は一般的な企業ではどのような権限を持つのか、「abbreviation」である「CEO」「COO」なる役職を「日本の会社」ではどのように定義しているか、勉強し直し!。
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    横須賀新ごみ処理施設を考える会
    資源循環部 広域処理施設建設室
    RevolverMaps
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM